23杯目— 阿蘇山のふもとで作られる [万能茶]とは?

「万能(ばんのう)」という言葉を聞いて何を思い浮かべますか?

すべてに効力があること、すべてにすぐれていること。

おそらく、こんな感じのことを連想するのでないでしょうか。

私たち『村田園』の看板商品のひとつに、

この「万能」の名をつけたお茶があります。“万能茶”です。

「“万能”と言い切ってしまって大丈夫?」…と、心配される方もいるかもしれませんね。

私たちがこのフレーズを選んだのは、ちゃんと理由があるのです。

 

ノンカフェイン、ノンカロリーで安心 2つのタイプをお好きなときに

体に良いとされる様々な天然素材を配合した健康茶。これが『村田園』の“万能茶”です。

研究に研究を重ねてようやく完成した新しいお茶は、「苦い」「美味しくない」といった従来の健康茶に対する概念を払拭。美味しさと飲みやすさが徐々に口コミで広がり、今では、年間300万本以上飲まれるベストセラーになっています。

 

阿蘇山のふもとで、「村田園品質」を守りながらつくられるお茶。年間を通じ、約20種類の原料を、自社工場で厳重に品質管理しています。

専用の機械を使ってブレンドすることで、常に一定の味をキープしていますが、味や香りなどの“要”はしっかり社員の目でチェック。妥協のないこだわりが、美味しさと安全を守り続けられる秘密です。

万能茶は2つのタイプをご用意しています。まず、16種類の素材の働きを活かし、独自の製法でブレンドした“万能茶  選 <せん>”は、香ばしさとほのかな甘みが特長。毎日飲んでも飽きのこない味わいが好評です。

 

 

そして、より健康を重視する方におすすめなのが“万能茶 粋 <すい>”。“万能茶 選<せん>”に、霊芝(れいし)、グァバ茶、プーアル茶、南天かりんを加え、特に薬草の配合率を高めたもの。

こちらも飲みやすく、すっきり爽やかな仕上がりになっています。(選と粋の中身が知りたい方は→こちら

味の特徴として、まず、健康茶にありがちな独特の苦み・渋みがありません。甘味料が入っていないのにほのかな甘みを感じるのは、薬草や穀物など、天然由来の甘さを活かしているため。

独自のブレンドで、絶妙なバランスの味に仕上げているので、毎日美味しく飲んでいただけます。もちろん、小さなお子さまや赤ちゃんにも味わっていただけます。

 

万能茶には、摂りすぎは禁物とされるカフェインが入っていません。

さらにカロリーもゼロですので、妊婦さんダイエット中の方にもぴったり。どくだみ、甜茶、くま笹、田舎麦、とうきび…。血圧を下げたり、便秘を防ぐ働きに期待ができる成分を多く含むので、日々の食事に気軽に取り入れることができます。

 

さらに、万能茶は、とっても経済的で続けやすいお茶。“万能茶 選<せん>”は、1袋400g。653円(税込み)で24ℓ作ることができます。500mℓペットボトルに換算すると、48本分!!

毎日飲むお茶なので、少しでもお得な方が助かりますよね。

万能茶のよくある質問「万能茶をスーパーで見つけました。これって同じ?」

◆質問:先日、近所のスーパーマーケットで「大阿蘇 万能茶」というお茶を見つけました。

こちらは、WEBで販売している「万能茶」と全く同じなのでしょうか。

◆回答:スーパーマーケットで販売している「大阿蘇 万能茶」も弊社が製造しております。

白いパッケージなら「選」(せん)、緑のパッケージなら「粋」(すい)になります。

中身も同じになりますので、お買い求めしやすい方でご購入ください。

■スーパーで「万能茶」を買うメリット

  • 送料がかからないため1個からでも気軽に購入できる
  • 欲しいときにすぐ買いにいける
  • スーパーによって安く購入できるときがある

■通販(WEB)で「万能茶」を買うメリット

  • 年に3回のセールのお知らせが届く(スーパーよりも安く購入できるときもある)
  • セール時に購入すると購入金額によってはノベルティがもらえる(カワイイバッグとか)
  • 万能茶以外の商品のあれこれを楽しく買える
  • 3,240円以上最初に購入すると、オシャレな茶缶がもらえる

一番賢い買い方は、スーパーで買ったり、通販で買ったり、その時どきの気分や状況に合わせて選ぶのがいいかもですね。